So-net無料ブログ作成
検索選択

SAS:『カレントディレクトリのパス取得2 マクロ』 [SAS]


%global dir0;

FILENAME mydir ".";

DATA _NULL_;
 call symput('dir0',PATHNAME("mydir"));
RUN;

data _NULL_;
 call symput('dir1',substr("&dir0",1,length("&dir0")-length(scan("&dir0",-1,"\"))-1));/*1 step up from current directory*/
run;

data _NULL_;
 call symput('dir2',substr("&dir1",1,length("&dir1")-length(scan("&dir1",-1,"\"))-1));/*2 steps*/
run;

data _NULL_;
 call symput('dir3',substr("&dir2",1,length("&dir2")-length(scan("&dir2",-1,"\"))-1));/*3 steps*/
run;

%put &dir0;
%put &dir1;
%put &dir2;
%put &dir3;


【解説】

カレントディレクトリのパスをマクロ変数として利用できるようにしたもの。

上記プログラムを実行すると、
マクロ変数dir0にカレントディレクトリパスが格納される。

dir1~dir3まで作成しており、
1階層ずつ上のディレクトリを格納している。


統計を知らない人のためのSAS入門 −Ver.9.3対応版−

統計を知らない人のためのSAS入門 −Ver.9.3対応版−



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。